トップページへ
群馬県立西邑楽高等学校

交通のご案内

お問い合わせ



トップ
学校紹介
普通科
スポーツ科
芸術科
特集
中学生の皆様へ

日々の出来事

平成31年度

平成30年度

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

平成25年度

平成24年度

平成23年度

平成22年度

令和元年度 県高校総体特集

5月10日〜12日と16日〜19日(陸上競技)に県内各地で行われた、西邑楽高校の競技の結果および顧問の試合評です。


■入場行進
 10日 会場:正田醤油スタジアム群馬
 1年生が行進、ダンス部が公開演技に参加しました。




■女子バレーボール
 5月11日(土) 会場:伊勢崎市民体育館
 4回戦
  西邑楽 2−0 吉 井

 準々決勝
  西邑楽 2−0 伊 商

 5月12日(日) 会場:桐生大学グリーンアリーナ
 準決勝
  西邑楽 1−2 商大附

 ※関東大会出場 11年連続19回目

関東大会は、6月1日(土)〜2日(日)千葉県東金市を中心に4会場で開催されます。

●試合評
 本校にとって初戦となる4回戦の相手は吉井でした。 勢いのある相手の空気を跳ね返し、連続得点を与えない試合運びでストレート勝ち。 続く準々決勝は関東大会の出場権をかけて伊商と対戦しました。 左右からのスピードある攻撃に戸惑う部分もありましたが、見事にストレート勝ちで関東大会の出場権を獲得しました。 準決勝では、商大附との対戦となりました。両校ともに一進一退の攻防を繰り広げ、手に汗握る展開が多く見られましたが、 最終的に相手よりもミスを多く出してしまった本校がフルセットの末、敗れる結果となりました。選手達は優勝を逃した悔しさを胸に、 さらに大きなチームへと成長していってほしいと思います。


■カヌー
【男子】
●男子総合 第3位
 〇男子カヤックシングル(K-1)
  第2位  石川 大悟
  第3位  柳瀬 友哉
 〇男子カヤックペア(K-2)
  優 勝  柳瀬 友哉 ・ 石川 大悟
  第3位  山片 志恩 ・ 菅原 翔太
 〇男子カヤックフォア(K-4)
  第2位  柳瀬 友哉 ・ 石川 大悟 ・ 山片 志恩 ・ 久田 怜音

【女子】
●女子総合 優 勝
 〇女子カヤックシングル(WK-1)
  第2位  栗田 実聖
 〇女子カヤックペア(WK-2)
  第2位  栗田 実聖 ・ 塚崎 メウ
 〇女子カヤックフォア(WK-4)
  第2位  栗田 実聖 ・ 塚崎 メウ ・ 井上 莉瑚 ・ 金井 愛嘉




■陸上競技部
 令和元年度 第54回群馬県高等学校総合体育大会
 日程 5月16日(木)〜19日(日)会場:正田醤油スタジアム群馬
【主な結果】

 男子100m  中村 奏斗(3年)
  予選 11秒31(予選突破)
  準決 11秒10(準決敗退)

 男子110mH 中村 奏斗(3年)
  予選 15秒26(予選突破)
  準決 15秒06(準決突破)
  決勝 14秒66(第1位・関東大会出場)※自己新・大会新記録

 女子800m  石田 歩莉(3年)
  予選 2分27秒74(予選突破)※自己新
  準決 2分30秒47(準決敗退)

 女子400mH 森田 麻詩蕗(3年)
  予選 1分07秒57(予選突破)
  決勝 1分10秒10(第8位)

●110mHで中村奏斗選手が大会新記録で2連覇を達成しました。 6月14日から茨城県で開催される関東大会へ出場することになります。 沖縄インターハイ出場権を得るためにチーム一丸となってがんばっていこうと思います。 その他、惜しくも予選・準決突破ができなかったり、入賞を逃した種目もありましたが、 自己記録を更新できた選手も多く今後の活躍が期待できます。 応援ありがとうございました。引き続き応援よろしくお願いします。







■レスリング
 令和元年度 第54回群馬県高等学校総合体育大会レスリング競技会
 5月10日(金) 〜 5月12日(日)会場:館林市民体育館

 2年 横尾真衣 重量級 第2位
 1年 小林久美 重量級 第3位

●今大会は関東大会(=インターハイ予選)の予選ではありませんでしたが、インターハイ予選につながる試合内容が求められる大会でした。
 2年の横尾真衣選手は、決勝戦で日本代表選手を相手に果敢に攻めましたが、あと一歩のところで惜敗しました。 また1年の小林久美選手は、中学生時代に全国大会で活躍しているだけに多くの選手から研究をされ、高校生相手には思うような試合展開ができず、 課題の多く残る大会となりました。
 今後は、インターハイ出場を目指して最後の調整をしていきます。応援よろしくお願いします。


■サッカー
 1回戦 西邑楽 3−0 桐生南
 2回戦 西邑楽 0−1 高経附

●1回戦はボールは支配するものの初戦の堅さからなかなかゴールを決められない展開となったが、なんとか勝ち上がることが出来た。
 2回戦は強豪校との対戦となり、立ち上がりから守勢に回る試合展開となった。我慢を続ける中でカウンターやセットプレーに勝機を見出したかったが 得点することはできず、逆にFKから失点を許し、その後の反撃も及ばず敗戦となった。 負けはしたものの強豪に対して臆することなく戦い、決定機もほとんど与えず、終盤にはボールを支配するなど十分戦える力を実感することができた。


■テニス
●団体戦
〔男子〕
 5月10日(金)サンスポーツランド太田テニスコート
 【1回戦】 西邑楽 0−3 長野原(本校の選手がそろわず棄権)

●個人戦
〔男子〕
 4月21日(日)シングルス群馬東地区予選
  館林城沼テニスコート
  サンスポーツランド太田テニスコート

 4月27日(土)ダブルス群馬東地区予選
  城沼テニスコート

 予選敗退

●個人戦では部員に緊張がみられ、選手達の持っている力をなかなか発揮できない場面が多く、悔いの残る結果となった。
 団体戦では、試合当日に部員が必要人数そろわずに棄権となった。 大会規定に則り、エキシビジョンで試合を実施し、実際には西邑楽1−2長野原であった。 オープン参加が決定しても気持ちを切らさず、対戦校をあわやというところまで追い込む場面もあったが最終的にはエキシビジョンマッチも敗退した。



■ソフトテニス
●団体戦
〔男子〕
 5月10日(金)ALSOK群馬スポーツセンターテニスコート
 【2回戦】 西邑楽 0−3 農二

〔女子〕
 5月10日(金)ALSOK群馬スポーツセンターテニスコート
 【2回戦】 西邑楽 0−3 沼女

●個人戦
〔男子〕
 5月11日(土)ALSOK群馬スポーツセンターテニスコート
 【1回戦】 
 佐々木・小川(西邑楽)2−4 田中・南(渋川)

〔女子〕
 5月11日(土)高崎市上並榎庭球場
【3回戦】 
 田辺・根岸(西邑楽)0−4 手島・武田(高商)

【2回戦】 
 石川・倉上(西邑楽)1−4 清水・角田(高商)
 印南・小中(西邑楽)1−4 関根・萩原(清明)
 野村・石川(西邑楽)1−4 柄沢・池田(高北)

●団体戦は、男女とも力を最大限に発揮しプレーしたものの、惜敗した。 個人戦は、自分たちのプレーができたペアと、そうでないペアで明暗が分かれた。 今大会で明らかになった課題を克服し、インターハイ予選へとつなげたい。


■卓球
・5月3日(金)会場:高崎浜川体育館
  男子ダブルス4ペア・女子ダブルス3ペア出場 すべて初戦敗退

・5月10日(金)会場:ALSOK総合スポーツセンターALSOKぐんまアリーナ
  男子シングルス8名・女子シングルス7名参加 すべて初戦敗退

・5月11日(土)会場:ALSOK総合スポーツセンターALSOKぐんまアリーナ
  男子団体・女子団体 いずれも初戦敗退


■男子バスケットボール
 5月6日(月) 会場:高崎アリーナ
 初戦敗退 西邑楽 59−110 前南

●昨年の大会と同じ相手となりました。昨年に比べると得点も増え、負けてはしまいましたが収穫の多い大会となりました。 次の大会に向けての課題も多く発見できましたので、練習に取り入れ、活かしていきたいと思います。


■女子バスケ
 5月6日(月)高崎アリーナ
 【1回戦】 桐生西 27−95  西邑楽
 【2回戦】 西邑楽 66−103 太田東



| TOP | お問い合わせ | サイトポリシー |
Copyright (C) Nishioura High School. All Rights Reserved.